AK0A1892.JPG

東京桜橋外語学院紹介

学校理念・教育目標

総合的な日本語力と日本文化の理解と目標を達成できる力を教育できる日本語学校を運営する

1、進学先で対応できる日本語を習得させる。

2、日本語に依る授業を受講できるように、理解力や表現力などを習得させる。 

3、日本の法律や習慣を理解させ、社会人としての素養を習得させる。 

4、目標を達成できる様に自己管理能力を身に付けさせる。 

 

『日本へ留学する皆さんへ』


 東京桜橋外語学院は、日本でも有数の観光名所でもある浅草やスカイツリーが見える場所に設立されました。
現在、日本は少子高齢化による労働人口の減少からダイバーシティ(多様性)に取り組む企業が増え、国際化が進んでいます。それによる外国人人材の需要も高まっています。
 日本へ留学する皆さんの中には、将来日本での就職を希望している方も多いと思います。その際、重要になるのは日本語でのコミュニケ―ション能力や異文化理解です。
 当校では、学校内の座学での日本語の学習はもちろん、浅草やスカイツリーにといった国際的な観光地に近いという立地を生かした実践的な日本語のコミュニケ―ション練習や地域の方たちとの交流などの行事やイベントを通して、より実践的な日本語運用能力や異文化理解を目指した日本語の学習カリキュラムを組んでいます。
 初級、中級、上級、超級と段階的な学習を進めることで、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を総合的に習得し、さらに相手の意見を理解し、伝えるという5技能の習得にも力を入れています。それだけではなく、日本語留学試験(EJU)や日本語能力試験(JLPT)の対策にも力を入れています。特に進学では、日本留学試験の日本語以外の科目も対応しています。
 日本人職員だけではなく、日本での経験豊かな外国人スタッフも在籍しているため、学習面だけではなく、生活面においても、総合的に学生の問題に対処できる体制を整えています。
 日本に留学することは、決して簡単なことではありませんが、安心して日本での生活が送れるように、全力でサポートしていきますので、安心して当校にご入学ください。

东京樱桥外语学院_浅草寺课外活动.jpg